張替え用シート皮販売・張替え支援サイト スタンダード
 
ホンダ車用張替えシート皮 販売・詳細ページへ
カワサキ車用張替えシート皮 販売・詳細ページへ
ヤマハ車用張替えシート皮 販売・詳細ページへ
スズキ車用張替えシート皮 販売・詳細ページへ
アウトレットシート皮等 販売・詳細ページへ
汎用シート小部品 販売・詳細ページへ
ご注文方法をご説明いたします
お支払い方法ならびに送料のご説明です
交換・返品方法についてのご説明です
特定商取引法に基づく表記
張替え方法の大まかな流れをご説明します
張替えに必要な道具の説明です
車種ごとに張替えの詳細を解説しています
張替えに使える?ちょっとしたワザです
?な言葉がありましたらコチラで
いろいろやっていきます
スタンダード張替え掲示板へ
ご不明な点やご意見がありましたらお気軽にどうぞ
Q&A集です
 
シート張替え スタンダード




実験のお題目:シート張り替えに最も向いているハンドタッカーはどれなのか!?

シート張り替えには欠かせない「タッカー」ですが、プロが使われている工業用のエアータッカーと違い、
いわゆるDIY用ハンドタッカーは本来は紙や布地を木材などに張ったりするためのもの。

ハンドタッカーで張り替えの経験のある方はご存知かと思いますが、タッカーの針がキチンと奥まで
打ち込めなかったり(針の浮き)、針が曲がったり(打ち損じ)と、何度も打ち直しが必要になったりします。

エアタッカーに比べ打ち込み力の弱いハンドタッカーではありますが、特別な設備を必要としない
(これ大きいですね)ことや安価で入手できるなど、一般ユーザーにとってメリットは充分あります。

そこでの市販ハンドタッカーの打ち込み力を比較し、シート張り替えに最も向いているハンドタッカーは
どれなのかを確かめたいと思います。
題して・・・タッカいち武闘会!!いや、何でもないです・・・
テストするのは以下の7つのタッカーです。

実売価格1000円以下のハンドタッカー
メーカー MAX SOUTHERN CROSS SK11
商品名 ホビーホッチキス マルチタッカー ミニタッカー&ホチキス
商品画像 ホビーホッチキス マルチタッカー ミニタッカー&ホチキス
針サイズ(mm)
[ 幅 - 足長 ]
12−6 、12−8 12−6 、12−8 12−6 、12−8
付属品 12−8針 400本 ホチキスガイド
12−6針 100本
12−8針 100本
ホチキスガイド
12−8針 100本
その他      
参考購入価格 924円 770円 504円


実売価格1000円以下のハンドタッカー
メーカー ダイソー コーナン
商品名 工作用ホッチキス タッカー&ホッチキス
商品画像 工作用ホッチキス タッカー&ホチキス
針サイズ(mm)
[ 幅 - 足長 ]
12−6 、12−8 12−6 、12−8
付属品 ホチキスガイド
11-8針 90本
ホチキスガイド
12−8針 400本
その他 付属の針が高強度   
参考購入価格 315円 540円


実売価格1001円以上のハンドタッカー
メーカー アストロプロダクツ MAX
商品名 ヘビーデューティステープルガン ガンタッカ
商品画像 ヘビーデューティステープルガン ガンタッカ
針サイズ(mm)
[ 幅 - 足長 ]
10−6 、10−8 12−6 、12−8
12−10
付属品 10−10針 500本
10−6針 500本
12−6針 100本
12−8針 100本
その他 打ち込み力2段階切替あり
参考購入価格 2550円 6300円



では、テスト開始!

テスト内容はホーネット250のシートベース2ヶ所に実際にシート生地を置き、針を5発ずつ打ち込んで
打ち込み強さを見ます。

ホーネットのサイド部分はカタくてなかなか針の入らない難所。ココと針の入りやすいリヤ部分を使います。
そしてもちろん、スタンダードで実際に張り替えに使用したナマの感想を。

タッカー針はアストロ・ヘビーデューティステープルガンを除き、全てマックスのT3−6M(幅12ミリ、足長6ミリ)
を使用します。アストロ・ヘビーデューティステープルガンは針サイズが異なるため付属の幅10ミリ、足長6ミリ
タッカー針を使用します。


サンプルはホーネット ここに写っていないものもありますが・・・

以下の比較はあくまでシート張り替え用途に限った優劣ですので、その点をご了承ください。
また品質のばらつき等で、当サイトの内容通りの結果にならない場合もあることもご了承ください。

タッカー性能実験結果
使用タッカー リヤ部分 サイド部分 使用した感想
MAX
ホビーホッチキス
針が浮いています・・・ 針が浮いています・・・ 打ち込み力は弱めです。
レバーが軽く作業性はいいのですが、打ち損じが頻発しています。
ハンマなどで針を押し込めば何とか張り替えに使うことはできますが、キレイに仕上げるのはキビシイです。
SOUTHERN CROSS
マルチタッカー
しっかり打ててます ちょっと浮いてます 打ち込み力が強く、針の入りにくいところでも打ち損じは少ないです。
慣れてくれば、針の浮きもほとんどありません。
打ち込み力が強い分、若干レバーが硬いです。
SK-11
ミニタッカ
ホチキス
しっかり打ててます 針が浮いています やや打ち損じが発生しますが、使えるレベルだと思います。
しっかりとタッカーを押し付ければ打ち損じはかなり防げます。

ダイソー
工作用ホッチキス
しっかり打てています サイドもしっかり打てています! オススメです!
最も安価ながらも打ち込み力が抜群に強く、サイド部分でもやや針が浮く程度です。
打ち損じもほぼありません。
打ち込み力が強い分、若干レバーが硬いです。
コーナン
タッカー&
ホッチキス

少し針が浮き気味です 針が浮いています 打ち込み力、レバーの硬さ、ともに「ミニタッカ&ホチキス」と同じくらいです。
リヤはいいのですが、サイド部では針が浮いてしまいます。

MAX
ガンタッカ
少し針が浮いています 針が浮いています 打ち込み力は「ミニタッカ&ホチキス」と同じくらいです。
タッカーの角度合わせがシビアなのと、本体が重いので作業性があまり良くありません。レバーは軽いのですが・・・。
アストロ
ステープルガン

・・・・。 ・・・・。 レバーが非常に堅く、打ち込み力も強いのですが、ほとんど打ち損じになります。針が悪いのかもしれませんが・・・。
片手で扱うには重く、大きすぎますね。
これはちょっと・・・シート張替えには使えないですね。
タッカー針もテストしてみました
MAX
ステープル
T3-6M



使用タッカー
マルチタッカー

マックス「T3−6M」 MAXのマックスステープル
「T3−6M」です。
マルチタッカーで使用。

幅12ミリ、足長6ミリ。

サイド部分に打ち込んだのですが、針のツブレもなく、右の一本がやや浮いているくらいです。

入手しやすく、品質も安定しているのでおすすめです。

SK11
L12型ステープル


使用タッカー
マルチタッカー

SK11「L12型ステープル」 SK11のL12型ステープルです。
マルチタッカーで使用。

幅12ミリ、足長6ミリ。

サイド部分に打ち込んだのですが、右の一本がツブレ気味になっています。

マックスステープルに比べて大きく劣るところは無いのですが、若干品質にばらつきがあるように感じます。



シート張り替えに一番向いてるハンドタッカーは・・・
ぉぉ


今回の実験ではダイソー「工作用ホッチキス」が最もシート張り替えに向いているタッカーであると思われます。
打ち損じることが多いハンドタッカーでのシート張り替えにおいて、その強力な打ち込み力は非常に頼りになります。
それに続くのがSOUTHERN CROSSの「マルチタッカー」です。
この2つのタッカーであればそれほどストレスを感じることなく作業できるのではないでしょうか。
スタンダードではこの2つのタッカーを推奨しておきます。

以下、オススメ順に各タッカーを実際に使用した感想を。

最もオススメの、ダイソー「工作用ホッチキス」。シートベースの形状上、タッカーを垂直に当てるのが角度的に
キビシイところや部分的にカタいところも工作用ホッチキスは強力な打ち込み力で針が入っていくので何とかなる、
という感じですね。お客様からの情報によりますと、付属の針は刺さりが良い「使えるモノ」のようです。
315円と価格が安い反面、粗い作りのところがあり、耐久性に関しては他のものより劣るような気がします。
とは言っても、1回や2回のシート張り替えでダメになる、ということはないです。
付属のタッカー針は刺さりが良いのですが、別売りされている専用針は別モノで刺さりはよくないようです。


SOUTHERN CROSSの「マルチタッカー」は「工作用ホッチキス」に打ち込み力でやや劣るものの、それ以外の
タッカーに比べてひとつ上の打ち込み力があり、シート張り替えに十分使えるレベルのハンドタッカーです。
実際の使用でも、特に硬いところで少し針が浮く以外はまったく問題なく張り替え出来ました。


コーナンの「タッカー&ホッチキス」は、SOUTHERN CROSSの「マルチタッカー」よりも若干打ち込み力が
弱く、硬いところでは打ち損じが起こります。
若干使いづらさはありますが、シート張り替えに使用できるレベルのハンドタッカーです。


SK11の「ミニタッカ&ホチキス」は上記のコーナンの「タッカー&ホッチキス」とほぼ同性能のタッカーです。
使い勝手もほぼ同じ感じなのですが、タッカーの針の打ち出し部分が斜めになっているものがあり、
品質のばらつきが大きい気がします。
この場合斜めになっている部分を水平に削ればOKですのでチェックしてみてください。


MAXの「ガンタッカ」、こちらは金属ボディで耐久性を考えられているのですが、重さがネックです。
個人レベルの使用では金属ボディの耐久性は必要ないでしょうし、シート張り替え用途ではコーナンの
「タッカー&ホッチキス」、SK11の「ミニタッカ&ホチキス」がほぼ同性能ですのでそちらの方が使いやすいかと
思います。


同じくMAXの「ホビーホッチキス」はホビー用という事で打ち込み力が弱く設定されているのかもしれません。
ほとんどの場合打ち損じになってしまいます。入手しやすいんですがシート張り替えには向いていないようです。


最後にアストロプロダクツの「ヘビーデューティステープルガン」ですが、シート張り替えには向いていません。
片手で扱うには大きすぎるし重すぎます。針もほぼ打ち損じになるなど製品の品質に疑問が残ります。
太めの針が使えるのでキレイに打ち込めれば純正っぽい感じになると思っていただけに残念です。



タッカー針について・・・

タッカー針に関してはMAXのマックスステープル「T3−6M」SK11の「L12型ステープル」どちらも
それほど差は感じられませんでしたので入手しやすい方で。
ダイソー工作用ホッチキスを除き、本体付属品の針はどれもあまり良くないですね。

意外と使えます・・・ MAXからは「T3−6M」と同寸法の「NO.3−1M」という針もありますが、
こちらはタッカー用ではなく「足を曲げて紙をとじる」ホチキス用の針なので、
T3−6Mに比べて若干柔らかい素材で出来ています。

ちなみに実際に使用したところ、NO.3−1Mでもそれほど不具合もなく
シート張り替えに使えたりします。

           このページのトップへもどる



Copyright 2015 Standard. All Rights Reserved.